Skip to content →

4つのカレンダーでタスクと予定を徹底管理!

安倍総理が辞任を表明。
本当に、本当に、心からお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
まずは、しっかり体を休めてください。
そして、会見時。安倍総理に対し、労いの言葉をかける記者がほとんどいなかったことが、同じ日本国民として非常に残念だった。

さて、ライター業も月末が近づくと慌ただしくなる。
メディア記事の仕事は、納期までにきちんと初稿を納めるだけなので、わりと楽。
だけど、取材記事の方はライターが直接取材先とやりとりしなければならないので、結構大変。
校了の連絡がなかなかないので、タイミングを見て催促のメールをする。返信を待って、発注元であるKコンサル会社へ今月分の原稿を送る。
仕事部屋のデスクトップPCにかじりつき、ひたすらメール、メール、メール。

昨日、B建設会社の外部設計士からリノベーション案件の概算図が届いていたので、午後から1時間半ほど出社。
概算図を印刷し、仕様をチェック。
もともと予算の厳しい案件だったので、設計士の先生もできるだけ既存の下地や仕上げを生かせるような仕様で考えてくださっている。
でも、リノベーションする範囲が広すぎて、どう頑張っても予算に収まらない。
お客様にも「難しいです」とはお伝えしてあるが、なんとか予算に近づけていけたら…。
このあたりは、概算見積りが出てから設計士の先生と工務の担当者、社長も交えて相談することになる。

家に帰ってからは、再び仕事部屋にこもってメールとスケジュール管理。
このスケジュール管理が、何気に手間を食うのだ。
私はスケジュール管理が苦手なので、いくつものアプリを使ってスケジュールを管理している。

家族全員の日々のスケジュールは「jorte」でざっくりと。
「Googleカレンダー」では毎日の作業予定や打合せ、取材など仕事の予定を中心に、プライベートな予定、家事や移動時間も含めて30分単位で、自分だけの予定を細かくスケジューリング。

ただ、「Googleカレンダー」のスマホアプリは非常に使い勝手が悪い。
そこで、「Lifebear」へ「Googleカレンダー」の予定を同期。タスク管理にも「Lifebear」のTODO機能を活用。TODOのウィジェットを表示しておけば、スマホのホーム画面を開くだけで “今日の予定” “今日やること” “過去の未完了タスク” “日記” を一目で確認できる。そう、日記機能も活用してるよ。何書いてるのかはナイショ(誰も知りたくないだろうけど)。

まだまだ、これで終わりじゃない。
Excelで1シート1か月分の作業管理表を作って、縦軸にクライアント名や案件名、横軸に日付を入れ、案件ごとの納期を入力していく。
主に納期の管理に使っているけど、作業時間や報酬額も集計できるようにしてあるので、今月いくら稼いだが、時給換算するといくらになるかが、一目でわかるのだ。
これが、なかなか賢いのだ。

明日は土曜日。
私には書かなきゃいけない原稿があるから休んでいられないんだけど、子どもたちは当然休みで家にいる。入れ替わり立ち替わり、仕事部屋へ顔を出しては長々と喋る。時には入り浸りで音楽を聴いたり、動画をみたり。

全然、集中できない…。

そろそろ、独立したオフィスが欲しいなぁ。そのためには、もう少し収入アップしないとダメだよね。
と、思う反面、自宅で仕事することで子どもたちと関わる時間が増えるなら、少しくらい効率悪くても仕方ないのかなと思う自分もいる。

ああ、葛藤…。

Published in フリーランス主婦の日常

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です