Skip to content →

フリーランスの皆さん、もちろん青色申告してますよね?

昨日か、遅くても今日には届くだろうと思っていたメディア記事の案件詳細が、いまだ届かない。
そのため、予定に反して1日ぽっかりとスケジュールが空いてしまった。

困った。
このままでは、メディア記事の構成提出日と取材記事の初稿の納期がすべて重なってしまう。
どれだけ仕事量を調整しても、こういうことがあるから時々は無理せざるをえなくなる。
無理といっても、派遣のCADオペと掛け持ちしていた2か月前までに比べれば、全然たいした無理ではないんだけど。

今となっては信じられない。
9:00-16:00とはいえ常勤で仕事しながら、今とほとんど変わらない量のライティングをこなしていたなんて。
まぁ、その分、B建設会社の仕事はちょっとサボり気味だったけどね。
それ以上に、家事は手抜いてたしね。
コロナ休校で長女が家にいたから、ほぼ毎晩、夕飯作ってもらっていたし。もちろん、お小遣いは奮発したけど。

そうだ、考えてみたら、経理業務も全然やってない。
毎年、確定申告の時期になってから慌てて1年分の仕訳をして、決算書を作っていたんだけど、今年こそ合間をみてコツコツ記帳していこうと思っていた。
それなのに、忙しさにかまけて何も手をつけていない。
せっかくスケジュールが空いたので、今日は一日、経理業務に費やすことにした。

確定申告の時期になると、いつも思う。

「商業高校行っててよかった…」

簿記を散々やらされたおかげで、ひとりで商売していても経理には困らない。
むしろ、ライティングの仕事は1時間から1時間半ごとに休憩入れないとやっていられないのに、記帳を始めて、気付いたらすでに3時間。

私、もしかして経理に向いているんじゃ?

まぁ、これが本業になっちゃうと、多分すぐに耐えられなくなるんだけどね。
たまにやるから集中できるだけで。

ちなみに、使っているのは『マネーフォワード』。

↑アフィリエイトリンク

なぜマネーフォワードなのかといえば、とくに理由はないんだけど。
一応、『マネーフォワード』『freee』『やよいの青色申告』という有名どころはすべて試してみた。

で、わかったこと。
私はどうも『やよいの青色申告』とは相性が悪いらしい。
以前フリーランスをしていた時にも、試しに使ってみたことがある。だけど、まったく操作になじめず諦めた。
再びフリーになって、また改めて『やよいの青色申告』にトライしてみた。操作性も多少変わっているかもしれないし。
だけど、やっぱりダメだった。

『マネーフォワード』と『freee』は問題なく使えそうだったので、この2つに候補を絞ることにした。
しがないフリーランスなので、さほど機能にはこだわらない。
結局、料金が『freee』よりも少しだけ安い『マネーフォワード』を選んだ。
でも、クラウドワークスとも連携していたりして、webライターとしてはちょっと助かった。
今はもう、クラウドソーシングは使ってないけどね。

あ、そう言えば、小規模企業共済に加入しようと思って資料請求したのに、まだ申し込んでないや。
数か月前に満期を迎えた積み立ても、ほったらかし。
やること、結構あるな。

…とか、仕事がないのでブログを書いていたら、取材先からメールが。原稿作成に必要な資料が送られてきた。
これで、(明日の午前中は仕事できるぞ!)と思っていたら、メールがもう一通。C制作会社から、例のメディア記事の案件詳細が届いたのだ。
今週は初めてのクライアントの取材も一件入っているし、明日からちょっと忙しくなりそう。

…って言っても、1日6時間以上は仕事しないんだけどね。
最近ホントにちょっとしか仕事してなかったから、6時間でも忙しい気がするわ。

Published in フリーランス主婦の日常

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です