Skip to content →

猛烈な睡魔と胃痛と戦う日々

生理前の2日間。泥のように眠るとは、まさにこのこと。

朝起きて、朝食と弁当をつくる。洗濯と掃除をしながら、家族を送り出す。
ひと息ついてから、2階へ上がって仕事を始める。
30分…ひどい時は10分足らずで睡魔に襲われる。
イスをリクライニングして、少し寝る。少し…のつもりが、昼まで寝てしまう。

気分を変えるために、昼ごはんを食べる。
そしてまて、机に向かう。
眠い。再び寝る。
途中、子どもたちが帰って来るので「おかえり」と声だけかけるが、起きられない。
18時まで寝て、起きて1時間だけ仕事をする。

日中ほとんど寝てる。
これだけ寝たら、普通は夜眠れず昼夜逆転しちゃうんだけど、生理前は特別。
夜もしっかり眠れるのだ。
こんな状態で2日間。冗談抜きで、生理前はできるだけスケジュールを開けておかないと。

そしてまた最近、胃の調子が悪い。
ちょっと薬を忘れるとダメだ。胃の不快感と息苦しさで、居ても立ってもいられない。
初めて機能性ディスペプシアの症状が出て以来、下着はずっと締め付けないものを身に付けている。チューブトップのブラに、ふんどしパンツ。ストッキングもダメなので、太ももで止まるタイプのガーター(を使わない)ストッキング。
病院で薬をもらって以来、かなり調子がよかったので、この間は久しぶりに寄せて上げるタイプのブラをつけてみた。
すると、もうダメ。その日の夜には、胃に圧迫感が出て寝込んでしまうハメに…。

私は、このまま死ぬまでチューブトップブラで生きていくのだろうか。
いや、いいんだけど。これはこれで楽ちんだし。でも、久々にちゃんとしたブラをつけてみて、やっぱり納まりが違うなと思ったんだ。

それにしても、なぜ治らないんだろう。機能性ディスペプシア。原因はなんなんだろう。
ストレスっていうほど、ストレスかかる生活してないのに…。
もしかして、納期に追われる生活がダメなのだろうか…。
確かに、発症はライターの仕事を始めてからだ。
……。

さて、こんな感じで絶不調の今日この頃ですが、近々B建設会社の住宅イベントがある。
これまでは年3~4回のペースで開催っしていたイベントだけど、コロナ禍の影響で何度か中止になっていた。
今回は、一年振りの開催。しっかりお客さんをつかまえなきゃならないんだけど、体調悪いし超絶ブルー…。

M建設工業の仕事は、まだ現場事務所が完成していないので12月スタートということになった。あと1か月はグダグダ生活できるということか。
いや、そういうわけにもいかないので、来週からはできるだけシェアオフィスを利用することにしよう。
最近は、化粧もせず着替えもせずに、部屋着のままでダラダラと一日を過ごしてしまいがちだったので、できるだけ外へ出て行動しなければ。

そう言えば、シェアオフィスの契約は今月からなんだけど、昨日Googleと名乗る女性から電話がかかってきた。Googleマップの住所確認だと。
間違いないようだったので…というか、まだシェアオフィスの番地まで覚えていなかったので、適当に「合ってます」と答えて電話を切ったんだけど、あれはなんだったのだろうか。
シェアオフィスを利用しているフリーランスにまで、Googleが1件1件電話をしているとは考えがたい。これから、ちょいちょい何らかの営業電話がかかってくるのだろうか。

あ、もうこんな時間だ。そろそろ仕事に行かないと。
今日は、住宅イベントの準備に行ってきます。

Published in フリーランス主婦の日常