Skip to content →

足の怪我が、私を投資に走らせる

雨の日の鉄骨階段で足を滑らせてから、はや1週間。
足はまだ痛む。
少しずつマシになってきているものの、何をするにも痛い、普通に歩けないという疲労感が増してきた。
どうしても右足をかばってしまうので、左足にも負担がかかっている。

整骨院の先生に相談したら、

「整形行っても固定するだけだから、行かなくていいよ。それより、できるだけやさしく行動するよう気を付けて。ゆっくり、やさしく行動することがちょうどいい圧迫になって、結果的に治癒を早めるから」

とのこと。

そういうわけで、病院には行っていない。
でも、痛いものは痛いのだ。治そうと思って早く治せるもんでもないし。

足が痛むので、仕事にも集中できない。
このままでは〆切に間に合わないと思いつつも、現場事務所を出て家に帰ると、ついつい布団で横になってしまう。
夕飯の支度も超絶手抜きが続いている。
でも、しばらくは許してほしい。
片道30分かけて現場事務所へ行き、ちょっと仕事して、また30分運転して帰って来るだけでも、この足ではものすごい疲労感なのだ。
そして、こんな足でも明日から3日間、打ち合わせに取材にと出先での仕事が続く…。

フリーランスって、こうなるとつらいよね。
働けないほどのケガじゃないけど、万が一、入院するようなケガや病気をしてしまった場合、収入はゼロになっちゃうし。

そこで、

フリーランスの報酬を即日払い【FREENANCE】

ここの、「あんしん補償プラス」だ。
年会費も月額掛金も、かなりリーズナブルではなかろうか。
毎月20万円受け取ろうと思うと、私の場合は月額1,500円程度だ。30万円でも、月額2,000円ちょっと。
安心料と思えば、決して高くはないよね。

でも…と、ちょっと考えてみる。

最近ちょっと欲が出てきて、仕事の報酬だけでなく、不労所得が欲しいな~なんて思っていたところだ。

たとえば、フルコミッション営業なんかだと、頑張ったら頑張っただけ稼げるイメージがある(ダメだったら無給だけど)。
でも、今、私がやっている注文住宅エージェントの仕事は権限の範囲が狭いので、コミッション制ではなく実働に対して報酬が支払われる。
だから、無給ということはまずないけど、「今月は頑張った!」という感動もない。
ライターの仕事やCADの仕事も、時給換算すれば決して悪い金額ではないけど、結局、自分が動いただけしかお金にならないので、限界がある。

だから!
その限界を突破するためには、不労所得が必要なのだ。

で、先日、中古の区分所有マンションの資料を取り寄せてみた
経験を積むという意味でもいいんじゃないかと思い、本気で考えてみたけれど、どうしても魅力を感じられなかったので、やめた。
不動産ライターとして言うけど、区分所有マンション投資は魅力ないよ。
1棟マンションに比べると資産価値も低いし、出口戦略を考えるとむやみに手は出せない。
それでも、区分所有マンション投資について記事を書く場合には、必死になってメリットともいえないメリットをアピールするんだけどね。
そういうもんよ、web記事なんて。信用しちゃダメ。

それはそうとして、区分所有マンション投資に魅力を感じなかった私は、株式投資を始めることにした。
不動産は資産である反面、メンテナンスやら税金やらでお荷物になることもある。ちょっと重いのだ。
だったら、投資は投資でも、もう少し身軽な株式投資でいいんじゃないかと考えた。
私が目をつけていた中古マンションは、経費を差し引くと毎月の利益は3~4万円にしかならない。月に3~4万円なら、株でも稼げるんじゃね?
という、安易な思惑が働いたのだ。

疲れてるね、私……。

もともと預貯金の1つとして金や投資信託の積み立てはしていたので(そこそこプラスになってる)、投資自体に抵抗はない。
もっとも、一日中PCの前に張り付いているわけにはいかないので、デイトレードというわけにはいかない。
1週間単位で売り買いして、少しでもプラスになればと思っている。

ひとまず、100万円を元手にチャレンジだ。
何事も挑戦してみることが大事だからね。

ちなみに、今週の損益は+11,370円。
ダメな時もあるだろうけど、大きな損を出さないように、小さくてもいいから利益を積み上げていけたらいいな。

Published in フリーランス主婦の日常